初心者向けFXチャート分析の基本

グランビルの法則

2020/04/04

テクニカル分析トレンド系

[目次]

グランビルの法則

グランビルの法則の概要

グランビルの法則とは、金融記者のジョセフ・E・グランビル(Joseph E. Granville)が考案した「買いと売りを示す8つのパターン」を言います。

買いと売りを示す8つのパターン

移動平均線と価格の位置により買いの4パターンと売りの4パターンがあります。

買いの4パターン

  1. 移動平均線が下降から横ばいに転じた後、価格がその移動平均線を上抜いたら買い
  2. 上昇中の移動平均線を価格が下回った後、反発したら買い
  3. 価格が移動平均線より上にあり、上昇中の移動平均線を割り込むことなく反発したら買い
  4. 下降中の移動平均線より価格が大きく下へと乖離したら買い

売りの4パターン

  1. 移動平均線が上昇から横ばいに転じた後、価格がその移動平均線を下抜いたら売り
  2. 下降中の移動平均線を価格が上回った後、反落したら売り
  3. 価格が移動平均線より下にあり、下降中の移動平均線を上抜くことなく反落したら売り
  4. 上昇中の移動平均線より価格が大きく上へと乖離したら売り

wave rider 初心者向けにFXチャート分析の基本的な内容をまとめていきます。 Twitterアカウント